tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス UX 2019/3/3放送(#569)

tvk「クルマでいこう!」公式  レクサス UX 2019/3/3放送(#569)

テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」
毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送

※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです

放送日
2019/3/3(#569)

車種
レクサス UX200 F SPORT (CVT)

試乗車主要諸元
全長 4495㎜
全幅 1840㎜
全高 1540㎜
車両重量 1490㎏
エンジン L4・DOHC
総排気量 1986cc
最高出力 128kW(174PS)/6600rpm
最大トルク 209Nm(21.3㎏m)/4000-5200rpm
最小回転半径 5.2m
燃料消費率 16.4㎞/L(WLTCモード)
車両本体価格 443.0万円(消費税込み価格)

※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです

出演者
Lexus International
チーフエンジニア
加古 慈さん

岡崎五朗の評価

○・・・ちゃんとレクサス味がする
以前のCTやHSといったモデルは、走りの質においてLSやLCといったフラッグシップとの共通項があまり感じられなかった。UXはハンドルを切った時の手応えやノーズの入り方、乗り心地が明らかに上のクラスと似ている。ブランド価値を上げていかねばならないレクサスにとっては大きなニュースだと思う。

×・・・タッチパット式コントローラーの使い勝手
例えば地図の拡大縮小など、リモートタッチがちょっと使いづらかった。このあたりはもっと先進的な方法を考えてほしい。

藤島知子の評価

○・・・辛口なスタイル 手足のように扱いやすいコントロール性の高さ
UXはレクサスのエントリーモデルながら、大人の女性にも似合う辛口のスタイルで現代的なトレンドをよく捉えている。小柄な体格でも最適な運転姿勢がしっかり決まり、アクセルで自分が動かしたいだけクルマを動かせる。UXは非常に安心して走れるクルマに仕上がっている。

×・・・荷室スペースはほどほどの広さ
高さのある荷物を積むには制限があるが、実用空間を伴ったスポーツモデルとして考えると、充分ありがたみが感じられるのでは。

UXカテゴリの最新記事