tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス ES 2019/2/17放送(#567)

tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス ES 2019/2/17放送(#567)

テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」
毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送

※車両の諸元・仕様・価格等は番組放送当時のものです

放送日
2019/2/17(#567)

車種
レクサス ES300h version L(CVT)

試乗車主要諸元
全長 4975㎜
全幅 1865㎜
全高 1445㎜
車両重量 1730㎏
エンジン L4・DOHC
総排気量 2487cc
最高出力 131kW(178PS)/5000rpm
最大トルク 221Nm(22.5㎏m)/3600-5200rpm
モーター 交流同期電動機
最高出力 88kW(120PS)
最大トルク 202Nm(20.6㎏m)
最小回転半径 5.9m
燃料消費率 20.6㎞/L(WLTCモード)
車両本体価格 698.0万円(消費税込み価格)

出演者
Lexus International
榊原康裕さん

岡崎五朗の評価

○・・・LSに迫る広さと快適性をよりカジュアルに
ESはLSよりも雰囲気や価格の面でカジュアルな存在だ。後席は広く、走りの面においても、レクサス味がきちんと出ている。同じプラットフォームのカムリより静粛性も高まっている。スポーツ性は求めないが、エレガントで価格はそこそこのモデルが欲しい人には、お誂え向きのクルマだ。

×・・・パワートレーンの選択肢がない
日本仕様は2.5Lのハイブリッドのみだが、アメリカ仕様には3.5LのV6もある。これが結構気持ちよくパワフルに走る。レクサスの選択肢を広げる意味でも、今後の追加を望みたい。

藤島知子の評価

○・・・実用空間と美しいスタイル 意のままに走れるのに快適
今回のESは、居心地の良さを確保しつつデザインと乗り味を両立させている。レクサスの一員として「ありたい姿」がしっかりと描かれている。

×・・・パワーユニットのバリエーションはハイブリッドのみ(2.5L+モーター)
これについては五朗さんと全く同じ。

ESカテゴリの最新記事