tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス LC 2017/7/16放送

tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス LC 2017/7/16放送

テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」
毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送

放送日
2017/7/16(#484)

車種
レクサス LC500h L package

試乗車主要諸元
全長 4770㎜
全幅 1920㎜
全高 1345㎜
車両重量 2020㎏
エンジン V6・DOHC
総排気量 3456cc
最高出力 220kw(299PS)/6600rpm
最大トルク 356Nw(36.3kgm)/5100rpm
モーター  交流同期電動機
最高出力 132kW(180PS)
最大トルク 300Nm(30.6kgm)
最小回転半径 5.4m
燃料消費率 15.8㎞/L(JC08モード)
車両本体価格 1350.0万円(消費税込み価格)

出演者
Lexus International
製品企画 チーフエンジニア
佐藤恒治さん

☆岡崎五朗の評価
◯…「志」の高さと、それを達成した技術
インフィニティやアキュラといった日本のプレミアムブランドは「ニアリープレミアム」=プレミアムに近いものという認識をされてきた。ところがレクサスは、今回のLCで本物のラグジュアリー、つまり「プレミアム」の領域に入るクルマづくりをしてきた。しかも、そのプレミアムをしっかりと感じることができる技術を伴って出てきたきたことは誇らしい限り。
×…10速ATには達していないマルチステージハイブリッドの変速フィール
パドルを使った時の小気味よさという点ではV8・5.0Lの10速ATの方が良いと思う。走り好きのユーザーにはV8・5.0Lがオススメかも。

☆藤島知子の評価
◯…静と動の二面性に心を揺さぶられる
停まっているときは静かなオーラを感じ、走り出すと優雅に移動できる。踏み込めば意のままにコントロールする喜びを与えてくれる。そんな二面性にすっかり魅了されるクルマ。
×…ナビ周りのインターフェイスに先進感が欲しい
ハイテクを掲げるフラッグシップクーペなら、クルマと向き合う操作にもう少し先進感がほしい。今後は、レクサスが思い描くラグジュアリーな世界観とテクノロジーをどうやって融合するかが
テーマになると思う。

LCカテゴリの最新記事