レクサス・GS F 試乗インプレッション 車両紹介編

レクサス・GS F 試乗インプレッション 車両紹介編

レクサスのハイパフォーマンスモデルであるF。
IS FからRC Fに続いて、GS Fは2015年11月に登場した。

外観はカーボン製ロアモールを持つGS F専用フロントグリルなど、スポーティで精悍な印象だ。

エンジンの型式はIS Fの時と変わらないが、中身はほぼ新設計で、これに「8-Speed SPDS」という電子制御8段ATが組み合わされ、左右後輪への駆動力配分を最適に制御するTVD(トルク ベクタリング ディファレンシャル)が標準装備となる。

GS F専用のハイバックスポーツシートは体へフィット感があり、ドライビングを楽しめそうだ。
GS Fではインテリアの素材や色を選択でき、自分だけの1台が作れることも楽しみ方のひとつである。

リアシートの形状はフロント合わせた作りとなっており、心地良く過ごすことができる。
トランクルームの容量は556リッターとゴルフバックが4つ程度入る十分な広さがある。

(解説:モータージャーナリスト・島下泰久)

□ レクサス・GS F グレード 試乗インプレッション 走行編

【トヨタ自動車のクルマ情報サイト GAZOO.com 】
http://gazoo.com/Pages/index.aspx
【GAZOO.com  クルマ動画一覧】
http://gazoo.com/car/tv/Pages/index.aspx

GSカテゴリの最新記事