tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス RX450hL 2018/6/10放送(#531)

tvk「クルマでいこう!」公式 レクサス RX450hL 2018/6/10放送(#531)

テレビ神奈川(tvk)「クルマでいこう!」
毎週日曜日よる10時(再放送土曜日午前11時)放送

放送日
2018/6/10(#531)

車種
レクサス RX450hL(CVT)

試乗車主要諸元
全長 5000㎜
全幅 1895㎜
全高 1725㎜
車両重量 2240㎏
エンジン V6・DOHC
総排気量 3456cc
最高出力 193kW(262PS)/6000rpm
最大トルク 335Nm(34.2㎏m)/4600rpm
フロントモーター
最高出力 123kW(167PS)
最大トルク 335Nm(34.2kgm)
リヤモーター
最高出力 50kW(68PS)
最大トルク 139Nm(14.2kgm)
最小回転半径 5.9m
燃料消費率 17.8㎞/L(JC08モード)
車両本体価格 769.0万円(消費税込み価格)

出演者
Lexus International
RX担当エンジニア
加藤 武明さん

岡崎五朗の評価

○・・・3列化してもなおRX
3列シートのRX450hLは、デザインやインテリアの仕上げが2列シートのRXと変わっていない。何よりも走行フィールで、長く重くなった悪影響を感じない。このクルマは、RXの魅力をそのままにユーティリティーを高めたモデルと言える。

×・・・1グレード(769万円)しか選べない
せっかくの3列シートだが、最上級グレードでしか選べない。違うエンジンの搭載や装備の簡略化で、ユーザーが求めやすい価格のグレードが追加されると良いと思う。

藤島知子の評価

○・・・+αの実用性と意のままの走行フィール
3列目をプラスしたロングボディーでありながらスムーズに走れるのは、レクサスのあるべき姿を目指して走りを磨いた結果。+αのスペースがもたらす実用性だけでなく、レクサスの走りの思想を垣間見れたことを嬉しく思う。

×・・・20インチ仕様以外選べない
荒れた路面での乗り心地を重視する人には、20インチ以外のタイヤの選択肢があっても良いのかも。

RXカテゴリの最新記事